「ブランド品は自分で買わない」ではなく「ブランド品には興味がない」と言おう

「ブランド品は自分では買いません」

と言うと、結構男性に誤解されるので、ちょっと言い方を変えようかなと思っています。

どうも私がこの言葉を言うと、「ブランド品は男性に買ってもらうもの」と誤解されることが多いです。

私が自分でブランド品を買わない理由は、

①ブランド品に興味がない

②ブランド品だとわかるブランド品はマウンティングされやすいので、面倒くさい

③海外でブランド品を持っていると、地域によっては命を狙われるので、一流ホテルに泊まりタクシーですべて移動するレベルでなければ、ブランド品を身につけていない方が安全

という理由があります。

とはいえ、ブランド品は幾つか持っています。

すべて家族からのお下がりか、プレゼントなどでいただいたものです。

ブランド品を持って使っているのに「興味がない」というのも変なのかなと思って「自分では買わないです」と言っていたのですが、表現がよくないように感じます。

でも、本当に自分では買わないです。

一番の理由は興味がないからです。品質に対して価格が高いですよね。

例えば革のバッグをルイヴィトンなどのブランドで買うと、20万円〜しますよね。

そのお金を違うことに使いたいと思ってしまうのです。

それに質の良い本革のバッグが欲しいのであれば、ブランド品でなければ10万円以下で買うことができます。

2つ目はブランド品だとわかるものを持っていると、ブランド品好き、ステイタス好きの男女にマウンティングされやすいです。

これが結構面倒くさいなぁと感じるので、ブランド品は持たないようにしています。仕事の時にブランド品を見せびらかしてくるのは、詐欺師か成金かどちらかが多いので、注意が必要ですね。

3つ目は安全性ですね。

ルイヴィトンとか、グッチとか、エルメスとか素敵だなと思いますが、それを自分で買うのは年収が3000万円くらいは超えていないと違和感があります。

日本人は年収が低いのにブランド品を持ちすぎだと思います。多分、日本が安全だからなのだと思います。

海外で一人旅(バックパックみたいなことを含む)をして、スリにあったり、多少危険な目にあったりしたことがありますが、海外ではお金のために平気で命を狙われる国があります。ヨーロッパはスリが多いですし、南米だと普通に殺されますよね。

これから日本も外国人旅行客が増えると思うので、安易にブランド品を持っていると見せびらかして歩かない方が、防犯上良いように思います。

一人暮らしの女性などは、ブランド品を持って歩いて、跡をつけられて強盗にでも入られたり、ひったくりにあっても危険です。

知り合いの女性が渋谷でルイヴィトンのバッグをひったくりにあったので、日本もそれほど安全じゃなくなっているのかもしれないです。

洋服などは良いものを長く使うのは考え方として素晴らしいですし、私もそういう考え方が好きなのですが、ハイブランドだと一見わからないものが良いなぁと最近思います。

例えばバッグは皇室御用達の「濱野」にする、とかですね。

婚活にもブランド品は持っていかない方が良いと思います。

30代、40代なのに安いものを持つのは恥ずかしいとかいう考え方もありますが、それは企業のステマです。テレビやファッション雑誌の読み過ぎ、見過ぎかなと思います。

むしろ年収が3000万円を切っているのに堂々とグッチのバッグを持っている自分の方が恥ずかしいと思う方が健全な気もします。

資産家の方ってみなさん普通の格好してますよね。

私が今まで会った人を見ると、サラリーマンだと年収1000万円前後の人が一番わかりやすくブランド品を身につけていると思います。

年収1億を超えている人もハイブランド品をよく身につけている人もいますが、それは年収から見て普通かなと思います。

資産家は結構地味です。ハイブランドが好きなのは成金系ですね。

私は婚活にビーチサンダルで行きたいくらいですが、さすがにTPOを考えてヒールを履いております。でも洋服は普通にユニクロとかですね。

年収1億円を超えたら、ハイブランド品をユニクロのように買うようになるのでしょうか?

年収1億円など夢のようですが、一度はなってみたい憧れですよね。

婚活では「ブランド品には興味がないんですよ」と言うのがいいのかもしれません。とにかくわかりやすいハイブランド品を持っていかないことをお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク