病気にはご注意を

久しぶりに1週間を超える長い間、ウィルス性の病気で寝込んでしまいました。

免疫力が低下しているのでしょうか?

体力が低下しているのでしょうか?

まだ病気は治りかけなのですが、熱がやっと引いてくれたので一安心です。

完全に病気が治るまではのんびり過ごす予定です。

皆様も夏風邪にはご注意ください。

今回の病気での反省点は、具合が悪くなってすぐの時に、「数日間寝ていれば治るだろう」とたかをくくっていたところ、数日後には見事に悪化していたということです。

ウィルス性の病気などは、抗生物質を飲まないと治らないものもあるので、自分の肉体の免疫力だけを頼りにすると痛い目を見るなと反省しました。

面倒臭がらずに病院に行くことも大事ですね。しかも早めに行くことが肝心ですね。

窓を開けて寝ていたことがまずかったのかなとも思ったのですが、行きつけの病院の先生に「窓を開けて寝るのは関係ないよ!」と言われました。

意外と人間の体は弱いのだと実感しましたよ。

それにしても、入院しなくて良かったです!今はホッとしています。

スポンサーリンク

病気の時のデートの断り方

体調が悪くなった時、病気になってしまった時にはデートをお断りしますよね。

Dr.ユキコも「病気などは事後報告」と言われていますが、私もそれが良いと思います。

体調が悪くデートに行けないことがわかっている時は、前日までに適当な理由をつけてしっかりお断り。

「明日、どうしても断れない仕事が入ってしまった」とかですね。

当日どうしても体調が悪くなってしまった時は、素直に「体調崩した」と言うのが良いと思います。

デート相手に病気をうつしてしまうわけにはいかないですし、病気であることを伝えて余計な心配や余計や気遣いを相手に間接的に求めるのもどうかと思うので、「病気は事後報告」で良いと思います。

今日は短いですが、リハビリ的にブログを更新してみました。

体を騙し騙し、今日から少しずつ仕事も再開します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする