夜は窓を開けて寝ていると爽快に起きられる

最近暖かくなってきたので、夜は窓を開けて寝ています。

クーラーが苦手で、クーラーをかけた部屋にいるとすぐにお腹を下すタイプです。

だから夏はクーラーではなく、できる限り自然の風を入れるようにしているのですが、最近暑くなってきたので、夜は窓を開けて寝ることにしました。

泥棒が入ってきたら・・・と防犯上心配ではありますが、1階ではないので、多分大丈夫です。

前の家に住んでいた時は、家の庭から自分の部屋に登れるのか一度試したことがあるのですが、登れました。

今の家ではまだ試したことがないのですが、おそらく登れないと思います。私が見る限り登れないです。足をかけられる場所がないですね。プロ(泥棒)なら登れるのかな?

だから、窓を開けても大丈夫と勝手に思っています。

危ないでしょうか?

スポンサーリンク

太陽の光がよく入る、日当たりの良い部屋

私の部屋は南向きで、さらに近くに高い建物もないので、太陽の光がよく入る部屋です。

遮光カーテンを閉めなければ、朝は眩しくて目を覚まします。

最近は部屋を閉め切っていると、朝の6時くらいには玉のような汗がたくさん出て、ドロドロの状態で目が覚めます。

暖かいというよりも、暑いのです。

そこで最近は窓を開けて(網戸にして)寝ているのですが、とても快適です。

風がビュービュー入るので、適度に涼しいです。夜は少し寒いのですが、お腹に布団をかければとても快適です。

朝になると朝の澄んだ空気が勝手に入ってくるので、起きた瞬間から爽快な気分です

「今日も頑張ろう!!」という気になります。

次の日の天気予報を確認し、確実に晴れであれば、部屋の電気を消した後に窓を網戸にしています。

部屋の電気を消してしまえば、虫が入ってくることもないです。

窓を開けて寝るのはすごくおすすめなので、住む場所が安全な方は是非試してもらいたいです。

やはり自然に囲まれて生活をしたい

自然に囲まれた生活って良いですよね。

田舎暮らしがしてみたいです。

3年くらい都会に住んで、3年くらい田舎に住んでを交互に繰り返したいです。

できれば、国内、海外と様々な地域に住んでみたいです。

現地の人と仲良くなって、その地域に伝わる料理を教わったり、文化を学んだり、すごく楽しそうですよね!

そういう仕事ってないのかな?

そういう仕事をしている旦那さん、どこかにいないかな?

もし私がそういう仕事をしたら、楽しそうと言ってついてきてくれる旦那さんはいるのかな?

なんて思ってしまいます。

今年は少しゆっくりと海外旅行をする時間を取ろうと思っているので、今から楽しみです。

こういう目標があると、「仕事頑張ろう!」と思えますよね。

海外は基本的にぶらりと個人旅行で行くのが好きです。

今回も、あっちにフラフラ、こっちにフラフラする旅をする予定です。

どこの国に行こうかな・・・首都から足を伸ばして少し田舎街まで行くつもりです。

あー!!今から楽しみ!!

明日も仕事頑張るぞ♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする