デートの必需品 靴擦れ用バンドエイド

先日、デートの時に新しいパンプスを履いていたら、靴擦れをおこし足首の後ろから血が流れました。

久しぶりの靴擦れ・・・痛いですね!やっぱり。

このままではデートで歩けない!

足を引きずっていたら、デートの相手に気を使わせてしまう!

まずい!

と思い、デート前にドラッグストアへ入り、BAND-AIDマメ・靴ずれブロックを買いました。

早めに現地についていて良かったです。

ちょっと値段は高いですが、ジョンソンエンドジョンソンから出ているBAND-AIDマメ・靴ずれブロックはすごく性能が良いですね。

安い絆創膏の場合、靴擦れした部分に貼ると、歩いている時にヒールのかかとの部分ですれてしまうのか、途中で絆創膏が剥がれてしまうことが良くあります。

そしてストッキングを履いている場合は、絆創膏がストッキングに張り付いて取れなくなり、ストッキングごと「さようなら」となることも多いです。

その点、BAND-AIDマメ・靴ずれブロックだと、粘着力があるので足から剥がれなくていいですね!

デートの最後まで確実に靴擦れから守ってくれるので重宝します。

せっかくヒールを履いているのに、足を引きずっていたら、ちょっと残念ですよね。

美しさ=努力

だなと最近感じます。

スポンサーリンク

靴は大事 足に合わない靴では血まみれに

靴選びは大事だなと思います。

普段はDIANAのパンプスを履いているのですが、久しぶりに違うブランドの靴を履いたら靴擦れをおこしました。

DIANAを履いている時はほとんど靴擦れをおこしたことがなかったので、

足に合わない靴を履くと靴擦れを起こす

という事実を忘れていました。完璧に頭の中から抜け落ちていたのです。

やっぱりDIANAのパンプスっていいな、と再確認しました。

そして次にパンプスを買う時は、やはりDIANAにしようと思いました。

スニーカーやぺったんこサンダルと違って、ヒールのあるパンプスってかなりきちんと足に合わないと歩きづらいし、足から血が出るんですよね。

昔、自分の足に合わないパンプスを履いて、パンプス脱いだら足先が血まみれだった事件を思い出しました。足の先がすごく尖っているパンプスを履いたら、足先が靴の中で丸まってしまい、小指の爪が薬指に突き刺さり、パンプスの中も、脱いだ足も血まみれだったのです。

こういうことって意外と良くあります。

数年前から、DIANAの中でも自分に合う木型のものを見つけたら、同じ型のものばかり買う習慣がついていて、靴擦れなんて何年も経験していないので、靴は何を履いても大丈夫な気になっていました。

やはり自分に合う靴を履くことって大事ですよね。

DIANAの靴はデザインも好きですし、足にも合うのでお気に入りなのですが、ヒールが細い靴が多いですよね。

ヒールが細い靴は溝に入ることが多いのが悩みです。

壇蜜さんも本の中で勧めていたのを読んで、ヒールの太い靴がいいなと思い、違う靴ブランドに挑戦したら血まみれになってしまったということですね。

靴擦れの傷は地味に痛いですよね。お風呂に浸かった時にヒリヒリします。

ヒールでのデートも良いですが、スニーカーでのデートもいいですよね。

山登りデートとか、釣り堀デートでも提案してみようかななんて思います。

バッティングセンターとかもいいですね。一度でいいからホームランを打ってみたいです。

そしてデートで堂々とスニーカー履きたいです!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする