とにかく理想の未来、なりたい将来のことだけを前向きに考える

とにかく自分の理想の未来や、なりたい将来のことだけを前向きに考える

日常生活の大半の時間をこういう時間で埋めたいです。

最近、愚痴が多かったなと反省しているので、これからは少し良い子ちゃんになって、前向きに将来に進もうと思います。

自分の意識の向ける先を「嫌なこと」「ネガティブなこと」に向けるのではなくて、「ポジティブなこと」「理想の状態」に向けていきたいと思います。

そのために前向きに美容だったり、健康だったり、婚活を頑張ろうと思います。

最近暖かくなってきたので、そう思うようになったのかもしれないですね。

私は笑い上戸ですし、「悩みとかなさそうだよね」と言われることも多いのですが、「悩みがないわけないでしょ!」と怒るのではなく、「もっと能天気になろうかしら〜」と前向きに見える部分を強化していこうかなと思います。

「悩み」はたくさんありますが、あまり悩まないようにしています。それに悩んでいる姿を表に出すと、場の雰囲気が暗くなりがちなので嫌ですね。悩みを忘れられるのも才能ですよ、きっと。

スポンサーリンク

そろそろ、良い子ちゃんになりますよ

そろそろ、私、良い子ちゃんになりますよ。

実は、最近、「良い子ちゃんになろうブーム」が私の元へやってきました。

というか、私が出会った人たちは、まぁ怒ってきたりもするのですが、結構良い人が多いのですよ。

良いところって何気ないところが多くて、

例えば笑顔が優しいとか、声が優しいとか、

ブログに書くのが難しいのです。

結構良いところが多い人が多いのです。

私が断った時に相手が怒ってきたりもするのは、相手の立場になれば理解できる部分もあるのです。

恋愛って、結構、なんていうのか難しいですが、すごく自分の本能というか心の奥底に響くことですよね。

オスとメスが異性を求める本能というか、言い方悪いですが、ゆるい人間関係では味わえないほどの自分の本音を揺さぶる事柄だと思います。

例えばお客さんに商品をセールスして断られても「そっか〜残念☆」くらいに思えるのに、恋愛だと好きでもない人に振られただけでも「ガガーンッ!!!」って感じになります。

何でしょうか、この感覚。他の事よりもナイフの切れ味が3倍くらい鋭くなる感じです。

婚活をしている人は、相手に真剣に向き合っているし、それこそ傷をむき出しにして戦っているソルジャーみたいな感じなので、相手は手負いの獣だと思って良いところを探すようにします。

結構、過去の恋愛でトラウマ抱えている人も多いですよね。

何だか書いていて、若干意味がわからなくなってきたのですが、恋愛状態って「冷静じゃない状態」ってことですね。だから多少の行き過ぎには目を瞑ったりすることも大事だなと思います。

例えばデート一つとってみても、普段だったらラーメンをずずずずっとすすれるところを、恋愛になるとラーメンの音が10分の1くらいになりますよね。

下着だってユニクロ着ていたのに、ワコールになりますよね。(私だけかな?)

でもそういうトキメキというのか、ある種の緊張状態で相手もこちらと向き合っていると思えば、「私もよく失敗しますよ〜☆あはは」と笑って許せることがたくさんあるように思います。

ちょっと良い子ちゃんになって、相手に優しくしようと最近反省しました。

最近、おうむ返しができていなかったから、その反省も含めて、もっと「真剣に!!」相手の話を聞いて、「そうだよね〜!」と相槌を打つことが第一歩ですね。

前向きなことを考えた方が、毎日幸せだよね

前向きなことや相手の良いところに意識を集中させた方が、毎日幸せ感じるなと最近思います。

今日感じた幸せは、お昼の中華丼が美味しかったこと。

どんな人間でも嫌なところを探そうと思えば、絶対にたくさん出てきますしね。

だから良いところを意識して、意識して、意識します。

なんだかんだ言って、今の恋人さんは優しいので感謝しています。

私も優しくならないとな〜、と優しい人を見て思います。

本当に優しい人って世の中に結構いるんですよね。本当に尊敬しますよね。

優しい人になりたいなぁ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする