世間体は自分を幸せにしてくれない 菊川怜ちゃんの結婚相手

菊川怜ちゃんの結婚相手がインターネットですごく叩かれてますね。

婚外子がいることとか、いろいろと。

本当かどうか知りませんが、人のことは放っておきましょう。

私たちの幸せと、菊川怜ちゃんの結婚相手の事情と、どう関係があるのでしょうか??

当人同士が納得して結婚したのだから、周りがとやかく言うことじゃないですよね。

ましてや当人じゃなければ、詳しい事情も知るわけもないし、なおさら責めようなんて思いません。

婚外子だって、別にいたところで人の道に外れているとか思いません。

子供を認知していないのも、お互いに納得しているならいいんじゃないかと思います。

もしかしたら資産の関係で認知できない事情があるのかもしれないし。他に何か事情があるのかもしれないし。

お金持ちにはお金持ちの考え方があるし、そもそも資産が200億円と言われている方ですよ?

200億円分の責任を負っている可能性もあるわけです。

お金の問題についても、家族のあり方についても、一般人の尺度でどうこう言うことじゃないです。

自分の家族としてあるべき持論、子供が出来た時に取るべき行動の持論は、自分で実践すればいいのです。人に強要することじゃないですよね。

スポンサーリンク

金持ちと付き合いたければ、口の堅さは必須

玉の輿に憧れていたり、お金持ちと付き合いたいと思っているのであれば、「口の堅さは必須」だと感じます。

よく過去に有名人に弄ばれたと週刊誌にネタを売るような方がいるそうですが、そういうことをするような女(男)だから本命になれなかったのだと私は思ってしまいます。

英国のキャサリン妃が婚約?結婚?会見まで、声すらマスコミにとらせたことがなかったというのは有名な話ですが、そのくらい、立場のある方と付き合う場合に必須なのは「口の堅さ」だと思います。

お金持ちにはお金持ちの常識があるので、たとえ自分がおかしいな?と思ったとしても、直接相手に伝えるのはいいですが、周りにペラペラ話すのはどうかと思います。

特に相手の名前を出して話すのは絶対に良くないです。

世間体は自分を幸せにしてくれない

もし自分が世間にとやかく言われる立場になってしまったら。

周りにとやかく言われたところで、世間体は自分を幸せにしてくれるわけではないので悩まないほうがいいです。

特に結婚相手、仕事の選択など人生において重要な決断をする場合には、まず世間は無視したほうがいいです。

相談は信頼できる人にだけしましょう。

以前セレーナ・ゴメスが「心から信頼できる人が3人いれば、あなたは世界で一番幸せよ」というような趣旨の発言をしているのですが、その通りだと思います。

私も「世の中で自分を理解してくれる人が1人でもいれば幸せ」と割り切るようになってから、あまり友達を増やしたいとか、人によく思われたいとか、有名な人と仲良くなりたいとか思わなくなりました。

友達ってたくさんいらないですし、そもそも世間体なんて気にしなくていいです。

特に世間一般のレールから外れた瞬間に世間は自分を攻撃してくることも多いです。

時に世間は「常識」を振りかざして攻撃してくることがあるからです。

それでも、自分が幸せだと思う道を進めばいいです。

そして実績を出したり、お金持ちになったりすると、手のひらを180度返してくるのも、また世間だと思います。

世間にはあまり期待をしすぎず、そして手のひらを返された時に落ち込みすぎないことも大切だなと思います。

私も仲の良い友達はかなり少ないですが、仲の良い人だけを大事にしようと思って行動しています。

友達は別に0でもいいです。

死ぬまでに「この人のためなら命をかけられる、全財産かけられる」というくらい信頼できる相手が一人でもできる人は、本当に世界で一番幸せだと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする