同時並行=キープではないです 全員本命・・・候補

「付き合っている人がいるのに同時並行で婚活をするなんて、その相手はキープなの?」

と友人に聞かれました。

それに対する私の答えは

「キープじゃないよ。キープってつまり、それほどいいとは思っていないけど、確保しておこうってことでしょ?いいなって思っている人としか付き合わないよ。キープなんて必要ない。全員本命であり、全員が旦那さん候補だよ」

キープって・・・なんでしょうか?

どういう意味で使われることが多い言葉ですか?

私の中ではキープってなんとなく2番手、3番手というイメージです。本命には成りえないというイメージがあります。

2番手、3番手と思うような人は探していないですし、「よくないな」と思った時点でお別れします。

相手に満足していないから他の相手を探すのではなくて、今付き合っている相手と結婚まで行くのかわからない(お互いにまだそこまで深い関係になっていない)から、他の相手と同時並行も視野に入れるということです。

なんだかニュアンスが伝わりにくいのですが、キープって本命から一段相手を下げた意味で言うのであれば違うなって思います。

相手は皆1段目にいて、その中で「結婚してもいいな」と一番早く思えた人と結婚します。

男女の恋愛って、候補が来る時は複数来て、来ない時は0ってこと多くないですか?適度に分散してくれればいいのに、と思うこともあります。

スポンサーリンク

全員本気で付き合って、でも結婚相手は一人ってダメですか?

婚活していて思うのですが、付き合うまでって結構すぐに行くような気がします。

私の場合は「付き合う」というハードルを低く設定しているというのもあります。

3回のデートが標準だとすると、知り合ってから毎週会っていれば1ヶ月以内に交際になります。

そこから結婚まで行くかどうかの山の方が大きくて、結婚してからの山の方がもっと大きい気がします。

結婚してからの山は、未婚のうちは想像できないですし、結婚したら覚悟を決めて乗り越えないといけないと思いますが、付き合ってからの山を越えられるかどうかは付き合ってみないとわからないです。

付き合う前は少し他人行儀な二人の関係ですが、付き合うと相手が素を出し始めます。

そして場合によってはこちらに要求要望もしてきたりするのです。

だから、付き合う=結婚ではないです。

付き合う人が複数いてもいいと思います。

ただし、男女の仲になるのは一時期に一人までです。

これは絶対に曲げないですね。

男女の仲になるくらい仲良くなっていれば、自然と他に付き合う人もいなくなると思います。他の人とデートするのが時間の無駄だなと思うか、または時間がなくて他の人とデートしている暇がないということになると思うので、自然と一人に絞ることになる気がします。

さすがに家族や友人に紹介し始めたら同時並行はしないでしょうしね。

さて、今回付き合い始めた方ともこれからどうなるか。

今回付き合い始めた方も、婚活パーティーで知り合った時に感じた第一印象とデートでの印象がガラッと変わった方です。

これから付き合うことで更にどう変わっていくのか。

こればかりはまだまだわからないですね。

結婚までって付き合ってからも、まだまだ道は続くんですね。

でも、縁があればサラ〜っと纏まるような気がしますし、縁がなければどこかでつまづくんじゃないのかなと思っています。

たとえ付き合っている人が1人しかいなくても、その1人と上手くいかない時は、サラ〜っとお別れしようと思います。

結婚はしたいですが、必死に相手を引き止めたいとかは最近思わないです。

なんだか最近の私は、婚活に対しては運命論者みたいな気持ちになることが多いです。

大丈夫かな?これって大丈夫でしょうか?

とにかく今付き合っている人は大事にして、会っている時はたくさん話を聞いて、優しく接しようと思います。そして楽しく過ごそうと思います。

あとは流れに身を任せます。

ブログランキングへ登録しています。応援していただけると嬉しいです。⇩

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活 ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする