30代女性が結婚相談所に入るなら、34までと35からでは大きく違う

「30代の女性が結婚相談所に入るなら、本当は34までがいいんですよね」

「34までと35からでは、女性の場合は全然違うんです」

実は以前結婚相談所に話を聞きに行った時に言われました。

30代女性のほうが20代女性よりも良いという男性はいます。

例えば40代の男性の場合、20代女性だと年齢が離れすぎているなと男性側が感じる場合もあるそうです。

考えてみれば当然ですよね。男女の20歳の年の差は、男性にとっては羨ましい英雄かもしれませんが、女性にとっては「お父さんですか?」と聞かれる年の差だからです。

40代男性が30代女性を探すときは、30−34、35ー39で分けるらしいです。

これもよく考えればそうですよね。

婚活パーティーでも、

①アラサーと言われる32くらいまでの年齢制限のパーティー

②30代前半(34歳)までの年齢制限のパーティー

③30代女性全て、39歳までの年齢制限のパーティー

と30代女性にとっては、3パターンの年齢制限パーティーに分けられます。

30代半ばの女性にとっては、2に行くのも自分が女性年齢の上限だから勇気がいるのですが、3のパーティーに行くと男性の上限年齢は50近かったりするので、それはそれで勇気がいるのです。

スポンサーリンク

30代女性が婚活をするなら、34までに結婚相談所に入っておくのはあり

最近は婚活パーティーよりも結婚相談所志向になってしまった私。

その理由として私の気持ちを綴った記事はこちらにまとめています。

http://gutskon.net/婚活初心者へのススメ/

結婚相談所の方が、安心なんですよ!相手の身元が!

断っても罵倒されたり、ストーカーになったりしないし。

やっぱり間に入ってくれるコンサルタントが相手に断ってくれるのが何よりもいいです。

傷つかないですよ、心が。

婚活をしていて、ネット婚活・婚活パーティー・結婚相談所と迷っている女性がいれば、34歳であれば断然結婚相談所に入ることをお勧めします。

結婚相談所の特徴についてはこちらの記事に書いています。

http://gutskon.net/おすすめ婚活サービス/

もし今結婚相談所に入るのであれば、勢いがあるゼクシィか伝統と実績のツヴァイの2択ですね。

会ってしまえばこちらのもの

会ってしまえばこちらのものです。

会ってしまえばいかようにでもフォローがききます。

書類上は29歳の女性と34歳の女性で迷ったとしても、会って気が合えば34歳の女性を選ぶことって良くあることです。

まずは会ってもらうこと、数打てば当たるといいますが、この考え方も大事です。

結果が出ない人は圧倒的に行動量が少ないことが理由であることが多いです。

OTOCONに行って、次のパーティーのセールス掛けられたら行ってみる

デートしませんかと言われたら、生理的に嫌悪感がなければ行ってみる

最近感じるのですが、既婚の男性の特徴は決して良い男だったからではないです。

既婚の男性は女性に積極的です。

だから、結婚できたんですよ!

結局、積極的に行動したかどうかでだけ、結果が分かれていると最近確信いたしました。

女性も男性も行動あるのみ。

相手に「あいつ必死だよな」と笑われても、「なんで断っているのにしつこいわけ、だからモテないんだよ」と言われても気にしない。

それと同時に「こういう女性はモテないから」と決めつけるのも良くないです。

私が結婚相談所に言って教えてもらったことの中に意外なものも幾つかありました。

女性の学歴にこだわる男性がいるということもそうですが、女性の兄弟関係にこだわる男性もいるそうです。

最近は、「一人っ子の女性はNG」と言う男性も多いそうです。

日本での最近の結婚は、どちらかというと男性側の婿入りの傾向が強いです。これは、女性が子供を産んだりすると自分の実家の近くに住むことが影響します。

だから適度に自立していてサバサバしている女性の方がいいらしいです。一人っ子の女性は面倒だからお断りと言う男性も結構多いと聞いて驚愕しました。

本当に婚活ってその人の価値観というか趣味趣向が出るので面白いですよね。

私ってこんな性格だからモテないかも・・・と思わずに、そういう需要を持っている男性も1人くらいはいるはずよ!と思った方が、婚活では楽しく過ごせると思いました。