付き合っている人がおしゃれなのは、結構辛い

今、お付き合いをしている方、おしゃれです。

おしゃれというか清潔感があります。

おしゃれな男=DVの可能性が高い

という勝手な偏見にみちた見方をしてしまう自分がいます。

Dr.ユキコが言っていたというのもありますが、実は私の仲がよかった友人がDVで離婚したことも理由です。DVが原因で離婚をした私の友達の旦那さんもいわゆるおしゃれでかっこいい人でした。

今付き合っている人がDVかどうかは、殴られたことがないのでわからないのですが、おしゃれさんと付き合うのは結構辛いです。

スポンサーリンク

友人にもいるおしゃれ女子

友人にも一人「おしゃれ女子」がいます。人の洋服のことすごくよく覚えているのです。

たまに会うと「その服、5年前も着ていたよね」と言われたりします。

私はその度に「よく覚えているね!」と驚愕してしまうのです。私だって何年前から着ているのかよく覚えていない服まで覚えていたりするからです。

ただ、おしゃれ系の人と付き合うのは、おしゃれでない私にとっては辛いことでもあります。

私はおしゃれにほとんど興味がありません。洋服なんて、正直なんでもいいと思っているし、恋人に「これを着てくれ」と言われれば何でも着てしまう。むしろ着る洋服を決めてくれてラッキーとすら思ってしまうのです。

洋服も滅多に買いに行きません。周りに「そろそろ洋服を買い換えたら?」と言われても、「何で?まだ着れるよ?」と思ってしまうのです。「その洋服を着るのはみっともない」という感覚がよくわからないのです。

そんな私ですが、おしゃれさんに言われて一番苦手に思う言葉が、「30過ぎたらこういう服を着ないと恥ずかしい」「30過ぎてこれはない」という言葉です。

例えば、今まで言われた言葉を例に挙げると

「30過ぎてキャラクターグッズはないわ」・・・人にもらったキャラクターのキーホルダーを家の鍵につけていた

「30過ぎたらcancamみたいな20代前半の服は着れないよね」・・・どういう服が20代の服なのかよく分からない

「この歳でそのワンピースはないわ」・・・夏にシースルーの派手なワンピースを着ていたけどダメなの?

「30過ぎて、モノグラムの財布は恥ずかしくて持てない」・・・なぜ?モノグラムも立派なブランド品だと思う

こんな言葉です。

この言葉は全ておしゃれ女子から言われたのですが、なぜダメなのかが全く私には理解できませんでした。

昔から洋服のセンスが良くないと言われてきた私には、何がセンスが良くて、何が30を過ぎたら着てはいけないものなのかが全く分からないのです。

今付き合っている人はおしゃれさん

今付き合っている人は、おしゃれさんです。

早々に私は洋服の趣味は悪いですと伝えています。

もうね、デートのたびに洋服を選ぶのが苦痛でしょうがないです。

相手に嫌われないように、というよりも、相手が「この女性を連れていると恥ずかしいな」と思わせて恥を欠かせてしまったら悪いなという気持ちですね。

嫌われたら嫌われたでしょうがないですよ。洋服に興味がないのは昔からで、センスがないのも昔からですからね。

男性は清潔感はあるけれど、少しダサいくらいの方が付き合っていて楽ですね。

私の友達でDVで別れた女性も、旦那さんがおしゃれだったので旦那さんに洋服を決められていました。ちなみに友達の女性も洋服の趣味は結構ダサかったです。顔は芸能人並に可愛かったので、旦那さんも着飾りがいがあったとは思います。

結婚するなら、洋服に無頓着なタイプの男性か、私の洋服を選んでくれる男性か、どちらかが理想ですね。

洋服の悩みはずっとついて回っています。

思えば営業職時代は、スーツという制服があって本当に楽でした。

私服って本当に洋服の難易度が上がりますよね。できる限り白を着るかワンピースを着るかくらいしか対策がないですね。

ブログランキングへ登録しています。応援していただけると嬉しいです。⇩

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活 ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする