男性には3回会うと、かっこいいのかブサイクなのかわからなくなるけど、匂いは大事

これは私の特技なのでしょうか?

私は男性に3回くらい会うと、この人ってかっこよかったっけ?ブサイクだったっけ?というのが結構わからなくなるのです。

知り合いに一人、面食いの友達(既婚)がいて

「結婚するなら顔が良い人がいいよ。ふとした時に、あ、旦那さんブサイクだってがっかりすることあるもん」

と言っていました。

私は3回くらい同じ男性に会うと、その男性に見慣れてしまうのか、ブサイクかどうかの有無がわからなくなるのです。

ハゲも気にならなくなるし、身長も気にならなくなりますね。服装も気にならないです。

外見的なものはほとんど気にならなくなります。

見慣れるのが早いのかもしれません。

そしてもともと昔から男性に対する美的センスがズレているとも言われます。

スポンサーリンク

外見はどうでもいいけど、なぜか匂いが気になる

外見的なものは3回くらい会うと結構どうでもよくなるというか、感覚が麻痺してくるのですが、匂いだけはダメなんです。ずっと気になります。

今日はこの人はいい匂い、今日は臭い。

この人はいい匂い、この人は臭い。

匂いでかなり人を判断します。自分は獣なのかもしれないと思うことすらあります。動物的ですよね。

匂いというのは、「清潔感」+「体臭」です。

不潔な匂いは即アウト。清潔な匂いであり、かつ体臭が好きか嫌いかが結構あります。

体臭が理由で、以前告白された人と付き合わなかったことがあります。その相手は、友達としては相当仲が良くて人間的にも好きだったのですが、抱きしめられると匂いに違和感があるんですね。

決してワキガだとかそういう強い体臭の方ではなかったのですが。むしろ清潔にしている方でした。

何がいい匂いというのもすごく説明しにくいですね。本能的なものなのかもしれません。抱きつくとわかります。好きな匂いと嫌いな匂いが一瞬で。

いい匂いというよりも「好きな匂い」という方が適切かもしれません。100%好みの問題だからです。

やはり男性にも女性にも体臭があるなと感じます。

ちなみに私も私基準で結構体臭がある方です。自分で自覚しております。だから自分の体臭が大丈夫!と思ってくれる男性でないとダメだと思います。

自分の体臭ってどうにもならないので、腹をくくるしかないのです。

私の場合、「相手とのフィーリング=匂い」かもしれないなと最近思うのです。

匂いで相手の男性を判断するなんて、変態ですかね?

こういう女性って他にいるのでしょうか?

婚活をしていて、最後に相手を選ぶ決定打の1つは確実に匂いになるような気がします。

ブログランキングへ登録しています。応援していただけると嬉しいです。⇩

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活 ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする