婚活では複数の人と同時並行するのが良い 同時並行のメリット

婚活では複数の人と同時並行するのが良いです。

メリットはいくつかありますが、今感じるメリットをまとめてみました。

①相手に執着しなくなる

カップリングしたりデートする回数が少ない人は、早い段階で相手に執着しすぎます。

「この人を逃したら次はないかも」と思うのか、自分を出せなくておどおどしたり、逆に少し断られただけでも怒り狂ったりする方も多いです。

会った人やデートした人を大事にするのはいいですが、1回や2回デートしたくらいで執着されたら相手も困ります。

その点、複数の人とデートをしている場合は、1人いなくなっても「他もいる」と思える心の余裕が生まれやすいです。

②時間の無駄がなくなる

結婚まで近づけば近づくほど1人に自然と絞れてくると思います。

自然と1人に絞られてくるまでは複数と交際していていいと思います。

そうしないと婚期がどんどん遅れていくからです。

③経験値が上がる

複数の相手と交際することで、異性の相手との経験値が上がります。

今、婚活をしている時点で、「恋愛スキル、経験値が低い」のです。経験値を上げないと、相手が本当に結婚していい人なのか判断がつきません。

3人に会って1人と結婚するよりも、100人に会って最終的に1人に絞ったほうが、結婚生活の中で何かあった時に自分を納得させることができます。

あれだけの人に会ってこの人を選んだのだから、この人と頑張ろうと。

受験勉強に似ています。これだけ頑張ったんだから、受かっても落ちても悔いはない!みたいな感じです。

反対意見として1人1人と誠実に向き合ったほうがいいと思う方もいるかもしれませんが、そう思う方は1人1人と誠実に向き合うことをお勧めします。

ただ個人的にはいろいろな人と並行して付き合ってみたほうがいいと思います。

スポンサーリンク

正直、相手にも同時並行してほしい

婚活パーティーで知り合った男性には、正直相手も同時並行していて当然と思いますし、同時並行していて欲しいくらいです。

本音としては、婚活パーティーでカップリング後の執着がすごい男性がいるので、そういうのをやめて欲しいという気持ちもあります。

「まずはお友達から」と婚活パーティーの主催者が言っているにもかかわらず、「今後真剣に付き合うこと前提」「お互いに相手との真剣な将来を考えること前提」と最初から執着する人が結構います。

おそらく私が好きというよりも、この1回のチャンスを無駄にしたくない、元を取りたい気持ちの方が強いのだと思います。

それをビシビシと感じます。私のこと好きというわけじゃなくて、チャンスに執着しているんだな、とわかるのです。

何度かデートしてから、真剣に相手との将来を考えたい人にとっては、あまりの執着ぶりに驚くとともに逃げたい気持ちになります。

一言で言えば、余裕がなさすぎ。ガツガツしすぎです。

ガツ子が言うな!と言われそうですが、ガツガツするのは自分の婚活への行動や自分磨きに対してであって、相手に対してではないのです。

婚活パーティーでの10分で、「この人と結婚まで行くかも!」なんて思いません。

付き合ってもいない相手から執着されることほど、面倒なことはないのです。

最近話題の芸人さんではないですが、世の中に独身の男性・女性は何億人といるのです。

日本の中で探したって、数百万人はいるのです。

目の前にいる人に執着しなくても、適切な時に適切な相手に出会えます。

わざわざ自分で火の輪やハードルを用意して、くぐり抜けたり飛び越えたりしなくてもいいのです。

カップリングしただけ、1回お茶しただけ、1回食事に行っただけで執着しすぎるのは、お互いに良くないと思います。

ブログランキングへ登録しています。応援していただけると嬉しいです。⇩

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活 ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする