初デートで感じたこと 人は見かけによらない

婚活パーティーでのカップリング後にデートへ行った時の話です。

相手は婚活パーティーでめでたくカップリングした相手でしたが、その時はまだ相手の本当の姿を知りませんでした。

婚活パーティー後の帰り道、カップリング相手の男性が「少し食事でもどうですか?」と食事に誘ってくれました。

夕方に終わるパーティーだったので、夕食をとるには丁度良い時間帯でした。

私は「はい。大丈夫です」と返しました。

すると、

「あ!こんなところにお店がある!どうですか?」

「はい。美味しそうですね」

「ここにしましょうか!」

私が「はい」と同意してからはサクサクと話が進みます。

食事に合意してからお店を決めるのが早い!!頼り甲斐がある!

その男性がユーモアがあることは婚活パーティーで気づいていたのですが、どうやら決断力と行動力も持ち合わせていると、その時に知りました。

一見話し方はゆっくりなのですが、それとは一転してお店を決める姿がテキパキしていたのです。

スポンサーリンク

どんどん変わっていく相手の印象

お店の中に入ってからも相手の印象はどんどん変わっていきます。

初めに来たパンチは、タメ語でした。

テーブルに座り、メニューを広げた瞬間に相手がタメ語を発したのです。

「何食べる?」

あらあら!いきなりタメ語ですか・・・。

しかし、キャラクターにぴったりで嫌な気がしないなぁ。

これもこの人の才能だわ。

婚活パーティーではもちろん相手は丁寧語でした。それがデートになった途端にいきなりタメ語になったので若干驚いたものの、それを笑って許してしまえるキャラクターが相手にはあったのです。そういう人っていますよね。

それからの会話も、携帯電話に入っている面白い写真を見たり、職場の話や友達の話を聞いたり。

とにかく話題が豊富で、そしてその話にツッコミどころ、笑いどころが満載だったのです。

「これ、面白いよね」

「あはは。そうですね!」

たわいもない会話をしながら学生時代の友達みたいだなと、私は親近感を感じ始めていました。

食事メニューも私が見ているものを目ざとく理解して、私が食べたいと言う間もなく注文してくれます。

相手のことをよく見ている人だなぁ。

仲の良い友達や先輩が多いのは、きっとこの性格だからなんだろうな。

見た目は良いとは言えないけど(失礼ですが、全くカッコよくはない)、ユーモアがあって一緒にいると楽しいわ!

私は相手に対して失礼なことを考えながらも、この人は結構モテそうだなと思い始めていました。

客観的に見てこの男性の見た目は、パーティーの中では下から数えて上位にランクインするような見た目です。

年収も忘れましたが、高い方ではありませんでした。

しかし、キャラクターとトークがそれを補って余りあるのです。

友達が多いこともすごく納得できるのです。

そして食事も終えて2時間ほど経った時に、

「そろそろお店を出ようか。始めてのデートだし、あまり長い時間一緒にいるのも申し訳ないし。」

「そうですね。お店を出ましょう」

相手から紳士的な幕引きの言葉がかかったのです。

この人、面白いし良い人だわ!

やっぱり二人っきりでデートしないと相手の事ってわからないよね。

この人は一緒にいる時間が長ければ長いほど、味が出てきて魅力的に見える人だわ!

と感じ、次回も会ってみたいなと感じたのです。

やっぱり会っている間中、自然と笑顔(というか笑っていた)で居られる相手はいいですね。

私のこの男性への印象は、食事を終えた時点で、婚活パーティーの時とは全く違う印象に変わっていたのでした。

1度デートしてみると「なんだか合わないな・・・」と思う人がいる一方で、「この人、実は相当魅力的だわ」と感じる人も沢山います。

ブログランキングへ登録しています。応援していただけると嬉しいです。⇩

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活 ブログランキングへ