ゼクシィ縁結びパーティー×シャンクレールへの参加 体験談 誰を選ぶか 男性参加者

ゼクシィ縁結びパーティーと婚活パーティー「シャン・クレール」との共同開催の「話しコン」に参加してきました。

1対1の面談の初めに出会ったのは10歳以上年下の男性、そして仕組み解説員のおじさんでした。

前回の記事はこちらです。

http://gutskon.net/2017/03/11/ゼクシィ縁結びパーティーxシャンクレールへの-2/

今回のパーティーではとにかく1対1の時間が短いのです。

相手の名前を覚える暇も

プロフィールシートをくまなくチェックする暇も

相手と気が合うような話題を探る暇も

ない!!!

とにかく余裕がなく、バタバタしたパーティーだったのです。

結局仕組み解説員の名前も不明だし、プライベートな話も一切しなかったな・・・。
なんだか、突風みたいなおじさんだった・・・。

私は気を取り直して、次の面談へと意識を切り替えました。

スポンサーリンク

人数多いのはいいけれど、誰一人として記憶にございません

とにかく次から次へと面談をこなしていきますが、面談時間も短い上にメモに記載するような特徴をつかむこともできずにいます。

1対1の面談を終える頃には、名前・顔・特徴が一致している方はほぼ皆無です。

誰一人として記憶にございません

という状態に近かったのです。

そして運命の中間投票。

中間投票はメッセージカードを3人にまで渡すことができます。

自分の番号、相手の番号と一言メッセージを添えて書いたカードをスタッフさんに渡すと、スタッフさんが集計してくれるのです。

誰に入れたらいいのかな?

番号も顔も名前も一致しないよ!

私はかろうじてとっていた少しのメモを手掛かりに記憶のパズルを組み合わせるように意識を集中させました。

う〜ん!う〜ん!う〜む!!!!

今回の男性参加者の職業は

・建築関係

・メーカーの営業

・自営業

・IT関係の会社員

などが多く、年収も350万円〜1200万円程度と幅広かったです。

年齢幅も20代前半から40代後半まで幅広かったのです。

ここで投票したのは、

①LINE IDを渡され、その場でLINE IDを書くことを半分強制された男性

②ユキコ道の「おうむ返し」を逆にやり返された、コミュニケーションスキルの高い男性

③話が一番まともな内容だった男性

この3人に投票しました。

そして中間投票結果が返ってくるのを待ちます。

中間投票の結果は、3人からメッセージカードをいただくことができました。

ほとんどの方がメッセージカードのメッセージ欄にラインIDやメールアドレスを載せています。

そしてメッセージカードを受け取るとすぐに最終投票です。

私は自分に入れていてくれた、①の男性にだけ投票しました。

カップルになれたらお茶くらい飲みに行きたいなと思っていました。

そして1対1の面談では結構話が盛り上がったような気がしていたのですが・・・。

最終結果のカップリングは番号で発表されます。

今回は11対11のパーティーで、3組カップルが誕生しました。

そして私はカップリングできませんでした。

残念!!

はい、次!!

とにかく非常に短い時間に怒涛のごとくバタバタと男性と面談する婚活パーティーでした。

ブログランキングへ登録しています。応援していただけると嬉しいです。⇩

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活 ブログランキングへ