サラリーマンの場合には今の給料が上限だと考える

相手がサラリーマンの場合、今のお給料がほぼ上限だと考えるようにしています。

サラリーマンにも様々な人がいますが、

「今の会社でこのまま働いて・・・そのまま行けば給料が・・・」

と考えている人の場合です。

特に何か新たに勉強とかもせず、このままいけばいいかなと考えている人、周りに何人かはいますよね。

(仕事への向上心がある人の場合は別です)

私は30代半ばなので、相手になってくる男性は30代後半〜40代の男性が多いです。

サラリーマンで30代後半〜40代であれば、出世意欲や向上心がない限り、会社の中での出世ルートが定まっている場合が多いです。

だからもう既に収入は上限に張り付いていると思った方がいいと考えています。

これからお給料上がるかも、などと過度な期待をしないのです。

世の中の流れを見ていると、これからどんどん首を切られる年齢が若くなっていくと思います。

そして、40代、50代の人を首を切らないまでも出向という形で関連企業へ行かせ、給料をガクンと下げるというのはどこの企業でもやっていることです。

また会社がよくやるリストラ手法として「部門ごと切る」という方法があります。

これは「この部門はなくします」と発表し、「部門に所属している人を一人残らずリストラする」という方法です。新入社員、管理職、役員など関係ありません。

一番不満が出にくく、対外的にも納得されやすいので、特に外資系企業が好んで行う手法だと思います。

その対象になって突然リストラされた時に、40代以上で仕事への向上心がない人の場合、今のお給料で転職できる可能性は相当低いのが現実だと感じます。

私の知り合いは新卒で入って1年で、某有名IT企業でこの手法でリストラされました。部門ごと無くなったのです。

スポンサーリンク

経済的に安定した相手を選びたいなら

パートナーには将来的に稼げるようになってほしい、どんどんお給料が上がっていってほしいと考えるのであれば、自分のスキルを上げようと努力している人を選ぶのが良いと思っています。

たとえ今のお給料はそれほど高くなかったとしてもです。

①今は年収400万円で毎日夜遅くまで勉強していたり、積極的に仕事をして常に努力をしている人

②今は年収900万円で特に努力もせずに、このまま今いる企業にしがみつこうとしている人

経済的に自立している女性であれば、①を選んだ方がお互いに切磋琢磨できて楽しいですし、①の方が正直今の時代を考えれば「安定」だと思います。

旦那さんの給料が400万円あれば正直生活できますし、自分も経済的に自立しているのですから、最悪万が一の時には自分の収入でどうにかなるわけです。

努力は才能です。常に仕事やスキルについて努力をし続けている人は将来的にも期待できます。転職もしやすいと思いますし、独立もしやすいと思うからです。

スキル磨きをしている人の中には副業をして、お給料が下がった場合、会社がクビになった場合のバックアッププランを考えて行動している場合も多くあります。

資産を影で積み上げている人もいます。

②の人の場合には、今いる会社が万が一倒産したり、万が一クビになったら相当厳しいと思います。40代でスキルがない人(努力をしてこなかった人)の転職はかなり厳しいのが現実です。そういう意味でも①の方が「安定」でオススメだと思います。

ブログランキングへ登録しています。応援していただけると嬉しいです。⇩

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活 ブログランキングへ