年齢が上がると理想が高くなるという問題 妥協は相手に失礼

近所の美容師さんと話をしたときのことです。

その美容師さんは女性で、おそらく40代。独身です。

近所の結構な人数が収容できる美容室で一番の売れっ子美容師なので、稼ぎもいいと思います。

顔も綺麗です。

おしゃれも若干個性的ではあるものの美容師であれば納得という洋服を着ています。

トークも上手です。私はその女性のさばさばとした性格が好きなのです。

すでに10年以上の知り合いです。

今回は、帰国女子系前向き美容師さんと呼ばせていただきます。

「なんだか結婚したいんだか、結婚したくないんだかよくわかなくなる瞬間も正直あります。」

帰国女子系前向き美容師さん

「そうね〜。わかるわ!」

「帰国女子系前向き美容師さんはどうですか?」

帰国女子系前向き美容師さん

「そうね!結婚は、生活が変わるからね。」

「今は仕事されてますけれど、専業主婦になって!と、もし相手に言われたらどうしますか?」

帰国女子系前向き美容師さん

「そうね。私みたいに働いていて、正直結構な給料をもらっていると、結婚した場合に今と同じくらいお金を自由に使えるならいいけど!って正直なっちゃうわね。」

「それは・・・結構稼いでそうだから、帰国女子系前向き美容師さんの給料くらいのお小遣いを妻に渡せる男性は多くはないでしょうね」

帰国女子系前向き美容師さん

「そうなのよね!今の生活との天秤になっちゃうからね!正直仕事にもかなりやりがいがあるし、楽しいのよ!」

「そうですよね。仕事ってやりがいがあるんですよね。とはいえ、結婚後もお前の稼ぎを期待しているから!とか言ってくるような男性に魅力を感じないですし・・・」

帰国女子系前向き美容師さん

「あはは!そうね!」

スポンサーリンク

女性は年齢が上がっていくと理想が高くなる

「女性は年齢が上がっていくと理想が高くなる」

という話。

理想が高くなる、というよりも、女性が働いている場合、自分の生活水準が年齢と共に上がっていくので基準が高くなるのかなと思います。

男性と結婚をすると家事や旦那さんの世話に時間をとられるわけで、場合によっては相手の転勤などで仕事を辞めざる得なくなることもあります。

そうすると使える時間とお金が独身時代に比べて限られてきます。

自分の今の生活と結婚後の生活とを天秤で比べてしまう。

自分の今の生活のレベルが上がれば上がるほど、結婚後の生活の方がメリットが大きいなとも思えなくなります。

メリットで結婚を考えるのはどうか、と言われればそれまでですが・・・。

しかし何かを得るには何かを犠牲にしなければならないのも現実です。

犠牲にする自分の生活に価値があればあるほど、結果にも価値を求めてしまうのです。

そもそも婚活しているのだって、結婚のその先にある素晴らしいパートナーとの生活を求めて結婚するわけで、「結婚している」という社会的ステータスが目的ではない場合は尚更です。

「ハイスペックな男性と結婚したい」と思っていなくても、自分の生活レベルが上がると自分以上の男性が一般的にハイスペックな男性になり、それを求めてしまうのは自然なことかなと思います。

一方で男性は生活レベルが上がれば上がるほど若い女性を好むと一般的には言われています。

ギャップが生まれて当然かもしれないですね。

しかし、だからと言ってレベルを下げて結婚する必要もないかと個人的には思います。

どうしても譲れない条件まで取り下げる必要はないと思うのです。

「ハゲが嫌」ならそれで結構。年収1000万円以下が嫌ならそれで結構。

「3高男性と結婚しているという社会的ステータスが欲しい」ならそれで結構。

全くおかしいことではありません。

妥協して結婚した人は「妥協して結婚するのが普通」という感覚になり、周りにも「妥協しろ」とアドバイスをする人が多いので正直近寄りたくありません。

それに「相手選びは妥協だ」なんて言っている人の話を聞くと、「この人は自分のパートナーに対して相当失礼な人だな」と感じます。

「あなたと妥協して結婚しました」なんて言われて嬉しい人がいるわけもない。

「結婚相手選びは妥協しろ」という言葉は、パートナーに対してすごく失礼だなと感じるのは私だけでしょうか?

ブログランキングへ登録しています。応援していただけると嬉しいです。⇩

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活 ブログランキングへ