婚活パーティー 参加者が被らないようにローテーション

婚活パーティーへ行くと参加者がかぶることがあります。

婚活パーティーに参加していて気付いたのですが、結構多くの人が1つのサービスを継続して使っているということです。

例えばPARTY☆PARTYへ参加している人は、PARTY☆PARTYのいろいろなパーティーへ参加していたりするのです。

同じパーティーへ何度も参加している人もいます。

新しい婚活サービスへ登録したりするのに手間がかかるという問題もあるかと思いますし、婚活パーティーを主催している会社の結婚相談所に登録している方が同じ系列の婚活パーティーに参加しやすいということも関係してくるのかなと個人的には思います。

以前、オタク系婚活パーティーアエルラへ参加した後に、オタク系婚活パーティーI’m singleに参加しましたが、参加者がかぶりました。

同じ年齢層の人とかぶりやすいです。

私は30代半ば女性なので、30代後半から40代前半の男性とかぶりやすいです。

アエルラとI’m singleはオタク系婚活パーティーの2大巨頭なので、かぶる率も高いのかなと思いました。

(※この2つのパーティーは、避けたい人の本名がわかる場合に限り、鉢合わせを避けることができます。)

スポンサーリンク

婚活パーティーのローテーションは大事

私は一度参加者が被ってから、参加者がかぶるのを避けるためにローテーションをしています。

つまり、OTOCONPARTY☆PARTYYUCO.ゼクシィ縁結びエクシオなど違う婚活サービスを回っていくということです。

また、パーティーの趣向もローテーションすると良いです。話しコン→ワイン婚活→山登り婚活など趣向を変えるとかぶりにくいです。

参加者がかぶると私の場合は、やはり恥ずかしさと気まずさを感じます。

「あの人、あのパーティーにもいたよね」とお互いわかるのが恥ずかしくて、なぜか気まずいのです。

また参加者がかぶるともったいないということもあります。

たくさんの人に会った方が自分に合った相手を選べる可能性があるので、かぶらない方が効率的です。

携帯電話も開通が完了し、婚活パーティーの予約をガツガツ入れているところです。

「自分の行きたいパーティー」そして「効率良く婚活パーティーを回りたいな」と考えたら、直前すぎる予約は良くないですね。

人気のあるパーティーはすぐに埋まるので、できるだけ早く予約をした方が良いです。

2週間後はもちろんのこと、1か月後のパーティーまで予約しています。

その頃には付き合っている人の1人や2人・・・

と思いたいところですが、どうなるかわからないですし。

それにどのパーティーも開催の1週間くらい前まではキャンセル料なしでキャンセルできます。

直前まで待ったところで料金が下がる訳でもないので、自分が行きたいパーティーにはサクッと予約をしてしまいます。

話しコンや趣味コンなどでローテーションすることももちろんですが、「年収700万円以上の男性パーティー」→「初婚限定パーティー」→「同年代カップルパーティー」など、パーティーの趣旨を変えるのもオススメです。

予約が取りにくいパーティーの特徴は

・年齢制限が厳しく、同年代同士の婚活パーティー

・楽しそうな趣味コン

・エグゼクティブ相手(男性の年収が高い)の婚活パーティー

でしょうか。

最低でも週に1回は婚活パーティーか又はデートする時間を捻出してこれから頑張っていきたいと思います。

ブログランキングへ登録しています。応援していただけると嬉しいです。⇩

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活 ブログランキングへ