ルールズを読んでみました オーラを出す

恋愛指南書として世界的に有名な「THE RULES」を読みました。

初めて「THE RULES」の名前を聞いた時は、

なにそれ?そんなに有名なの?

全く知らなかったわ・・・。

と思いました。

今回買って読んでみたところ、

あ・・・これ・・・多分、昔読んだことある

と懐かしさを感じました。

いつ読んだかは記憶の彼方で覚えていないですが、おそらく私は以前「THE RULES」を読んだことがあると思います。

そんな気がするのです。

THE RULES」には35個のルールが載っています。

そのルールは全て、理想の男性と結婚するために女性が守るべきルールです。

例えばルール1は「特別な女性になること」です。

私は可愛くもないし、学歴もないし、家柄もないし、特別な女性にはなれないと諦める必要もありません。

この「特別な女性になる」とは「気持ち」の問題だからです。

自分は頭のてっぺんから足のつま先まで、特別な女性であると自信を持ち、存在感を放出する

ということなのです。

まさにこれが俗に言うオーラのことなのではないかと感じました。

すごく魅力的に見える女性や男性は、体のつくりがどうこうではなく、やはりオーラをバンバン出している方が多いです。会った瞬間に圧倒される方も多いです。

オーラって目に見えないですよね。どうやったらオーラが出るか疑問に思って研究していた時期があります。

姿勢を良くすればオーラが出るのかな、とか、体を鍛え上げて筋肉から熱を出せばオーラになるのかな、とか、顔や体にラメパウダーを振りまけばオーラになるのかな、とか色々なことを考えて試していた時期もあります。

今、私なりに思うオーラの出し方って、「自分への自信」だと思うのです。

それは決して「自分はこうです!自信があります!」と声を張り上げて誰かに訴えかけるものではなく、もっとじわじわと自分の心の中で燃え上がっている炎というか、信念というか、そういうものなんじゃないかな、と思うのです。

実際にすごく謙虚で低姿勢なのに、なんだかすごくオーラを感じる人っています。

姿勢が良いとか顔がキラキラしているということもオーラにつながるとは思いますが、それ以上に自分の心に持っているものが、不思議と相手に空気を通して伝わるのかなと思います。

自分は愛と結婚に信念を持った特別な女性だと信じる事

THE RULES」の一番初めのルールを読んだ瞬間に、この本が好きになりました。

じっくり何度も繰り返し読みたいと思います。

ブログランキングへ登録しています。応援していただけると嬉しいです。⇩

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活 ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク