ネガティブはネガティブを呼ぶ 慢性化させない

私は日頃から、ネガティブな発言をする人を避けるように生活しています。

疲れた、だるい、寒いなどはまぁまぁ許せるのですが、「できない」「難しい」「不可能」というワードを連発する方からは、さささーと離れていくことが多いです。

自分のことは若干棚に上げている部分はあります。私自身が根がネガティブなので、ネガティブな言葉にすごく引きずられやすいということもあります。だから余計避けるようにしているのです。

ネガティブな感情って伝染するんですよ!

いやだな、やりたくない、辛い、疲れた、それはできない、無理だよ、

こんな言葉ばかり聞いていると、同じような気持ちになってしまうのです。

たまにはいいけど、1か月、3か月、1年、2年と日常的にネガティブワードを出されると、その相手と付き合うのを考えてしまいます。

ネガティブな言葉は聞いてるだけでも、モチベーションが相当下がります。

自分が何かに挑戦して結果を出したい時期であればなおさら、エネルギッシュな人、ポジティブな人の近くにいた方がいいです。

エネルギッシュな人は一緒にいて疲れる部分もあるのですが、ネガティブワードにモチベーションを吸い取られるよりはマシかなと感じます。

最近ネガティブが伝染することを身近で感じた出来事がありました。

私の妹には、条件だけ見れば素晴らしい恋人がいます。

(私は実際に会ったことがないので、人柄がわかりません)

妹に別れを告げられたら死んじゃうくらい妹が大好きで、

高学歴、有名企業にお勤めで、

身長は180cmくらいあって顔もイケメンです。

他人から見れば、条件いいね!と言われる恋人です。

私から見れば「私の大事な妹を取りやがって!」と嫉妬をメラメラと感じてしまう相手です。

その恋人さんは仕事がブラックと言われるくらい大変で、プレッシャーも相当で、体調も崩しがちで、太ったりげっそりしたり本当に大変なことになっているそうです。

この1〜2年はずっとそういう状態らしいです。

結果、「仕事行きたくない¥」「仕事がつらい」が口癖だそうです。

実際にトイレで吐いたりしているらしいので、相当まずい状態だなと思います。

しかし!私は気になっていることがあります。

妹が「仕事やだな、行きたくない」を口に出す回数が増えてきました。

理由を聞くと「なんとなく」大した理由はないのです。行きたくない理由を探しているのでは?と思うような感じなのです。

私の母曰く、「妹の恋人さんの口癖が妹にうつっているんだと思う」というのです。

実際に妹の仕事の状態は詳しいことはわかりませんが、私も妹の恋人さんの影響を妹は受けていると思います。

人の妹の前で、ネガティブワードの連発はそろそろやめてください。1年過ぎて2年過ぎて、慢性化していますよ。

と、姉の立場からすれば妹の恋人さんに言いたくなります。

妹の恋人の立場からすれば、こんなに辛いのにひどい、という話かもしれませんが、会ったこともない妹の恋人さんにあまり同情の気持ちを強く持つことができません。

寝たり、サウナに行ったり、走ってみたり、深呼吸してみたり、とにかく自分でネガティブな気持ちをどうにかする、自分の心を癒すための習慣を見つけた方がいいです。

私の場合はサウナで汗をかくのが好きです。ストレス感じたらとにかくサウナです。

ネガティブな感情を一切持つなということではないです。

ネガティブな感情が出てくるのは人として当然のことです。

でもそれを撒き散らす必要もないし、引きずりすぎて慢性化させるのはあまり良くないと思っているということなのです。

何事もほどほどに。

ポジティブすぎるのもあまり良いことではないと思いますが、ネガティブが慢性化しているのも良くないです。

言葉が感情を作る部分もあると思うので、ネガティブな気持ちの時はポジティブな言葉を使ってみたり。

逆に楽観的すぎるなと思う時は、自分にとって厳しくもためになる意見を言ってくれる人と話をしてみたり。

こういう調整も上手くなりたいものです。

ブログランキングへ登録しています。応援していただけると嬉しいです。⇩

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活 ブログランキングへ

スポンサーリンク