交際相手とのメールの頻度 相当面倒臭いと思ってしまう

ピュア系貯金男子と付き合い始めてすぐなせいか、ピュア系貯金男子から結構な頻度でメールが届きます。

私は今仕事にもやりがいというか楽しさを感じていて、頻繁にメールが来て、返信するのがすごく面倒に感じます。

もともと恋愛体質でなかったせいか、以前お付き合いした人にも結構放置プレイする方でした。

しかし今回は、「結婚を前提にした真剣なお付き合い」ということになっています。

悩んだ私は、メールの頻度のどうするべきか、私よりも恋愛スキルが高い妹へ聞いてみることにしました。妹の休みの日を狙ってラインをします。

「妹様は彼氏とは毎日メールしている?仕事が忙しくて、メールが相当面倒なんだけどこれはまずいのかな?」

妹様

「毎日じゃない時もあるよ。でも私は近くに住んでいないから可能な限り連絡を取ることを意識しているよ!

それに付き合う人にもよるんじゃない?過去に付き合った人で毎日連絡取らない人もいたよ。好きとか嫌いとかは関係なく」

「さすが!妹様は素晴らしいね。久しぶりに人とお付き合いしているから感覚忘れちゃったよ。努力が大事なんだね」

妹様

「仕事ですごく嫌なことがあった時とかに電話があると、イライラしていてあたりそうだから電話したくない!って伝えたこともあるよ。一方で今の彼氏さんは電話すると気持ちが落ち着くタイプみたい。人それぞれなんだよね」

「妹様の気持ちがよく分かる!私も精神的に不安定な時は電話したくないわ!妹様の彼氏さんみたいなタイプもいるんだね!」

妹様

「そうそう!精神的に不安定な時は一人でゆっくり考えたいから放っておいてほしいんだよね。」

「分かるわ!同じタイプだわ!」

妹様

「彼氏にとりあえず話してみて、とか言われるとコイツ分かってねーな!ってイラつくよ。そういう時は適度な距離で放っておいてほしい」

「分かるわかる!タイプ違うとジレンマがあるよね!」

妹様

「タイプ違うのって埋めるの大変だよ。根気強くお互いに共有するしかないよ。最初からぴったりハマることは稀だから。」

「妹様がすごく大人に見える!すごいね!」

私は妹の意見に感心をしていました。

妹は今の彼氏さんから溺愛といっていいくらい思われている女性です。

妹の彼氏さんは「妹様がいないと生きていけない!」と言ってる、はたから見ると半分ストーカーみたいな男性です。

そんな二人でもタイプの違いを埋めるのが大変だなんて、恋愛は奥深いと思いました。

とにかく気長にやっていくしかないね。相手に優しい心で接することにしよう。そして無理をしすぎないようにしよう。

と決めたのでした。

ブログランキングへ登録しています。応援していただけると嬉しいです。⇩

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活 ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク