OTOCONで初婚限定パーティーへ参加 1回目 体験談 相手の条件

大人向け婚活パーティーOTOCONの初婚限定パーティーへ参加をしました。

プロフィールシートには、かなり結婚を意識した質問項目が多いです。

そして相手の男性6人も「結婚を1年以内にしたい」と結婚への意識が強い男性ばかりでした。

前回の記事はこちらをご覧ください。

http://gutskon.net/2016/11/22/otoconで初婚限定パーティーへ参加-1回目-体験談-プロ/

別部屋にいた男性が女性のいた部屋に来て、1対1の会話が始まります。

はじめに話した相手はスポーツマン系とうもろこし男子。

学生時代はサッカー部というスポーツマンで女性にもてそうな雰囲気です。

仕事がネット販売系の企業で働いているということで、話が合います。

「お客さんのクレーム対応とかって大変ですよね。落ち込んだりしませんか?」

スポーツマン系とうもろこし男子

「僕は、結構大丈夫ですね。あまり気にならないタイプです」

な・・・なんて羨ましい。私はクレーム来るたびに落ち込んだり、怒ったりしてしまうのに・・・。

スポーツマン系とうもろこし男子を尊敬してしまいました。

ふとスポーツマン系とうもろこし男子のプロフィールシートに目を落とすと、【共働きについて】欄に「賛成」と書かれています。

この共働きの賛成というのは、奥さんに積極的に経済的負担を負って欲しいという意味なのかしら?だったら嫌だなぁ。。。

と思っていまいます。

かっこいいし良い人だけれど私の求める条件の方とは違うのかもしれない、と思いながら、スポーツマン系とうもろこし男子とは無難に会話を終えました。

そして次から次へと男性が入れ替わります。

誰もが知っている大手企業勤務の男性や年収1000万円弱のコンサルタント、公務員など、OTOCONにはかなり結婚相手として条件の良い男性が来ているのがわかります。

年収1000万円弱のコンサルタントは、少し皮肉屋でした。

私のプロフィールシートの「私の好きな〇〇ランキング」欄に書いた内容を見て、「統一感が・・・」とぼそっと口に出すのです。

分析が好きなのは職業病かななんて思いました。

それでもコンサルタントの「私と結婚したら〇〇約束します」欄には「経済的に安定した生活を約束します」と書かれているのです。

実際に年収も高いわけですから、現実的な女性にとっては嬉しいお約束です。

次に大手企業勤務の男性ですが、年収も特に問題ないですが、とてもシャイな方でした。

シャイなのですが、二人で話をしているととても良い人なのがわかります。大人数よりも二人で話をすることで良さが分かるタイプだなと感じました。

後頭部に寝癖がついているのを見ると、女性経験も豊富でなさそうですし(相手に失礼)、結婚したら大事にしてくれそうだなと感じました。

さらに公務員の男性は参加者の中で一番年収自体は低いのですが、話を聞いていると地主の家の息子だということがわかります。

つまり公務員で年収は若干低いものの首になるリスクは少なく、そして不動産持ちという、結婚相手の条件としては悪くないなと感じました。

それ以外にも、芸術やスポーツに積極的な方、社交性のある販売業の方がいました。

どの方も結構良いな、と感じたのですが、気になったことが1つだけあります。

6人中5人が【共働きについて】欄に賛成と書いている

ということなのです。

今思えば、この賛成は積極的に奥さんに働いて欲しい場合と、どちらでもいいですよ、というスタンスの場合があると思うのですが、その時の私は「賛成」という文字を見て、

「相談」じゃなくて「賛成」なんだ。。。奥さんと子供を自分一人で養う気は無いってことかな?嫌だなぁ。。。

と思い込んでしまっていたのです。

この時点で誰も選ぶ気が無くなってしまった私。中間投票をどう書くのか、悩みに悩むのでした。

OTOCON公式サイトへ

ブログランキングへ登録しています。応援していただけると嬉しいです。⇩

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活 ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク