自衛隊との合コン 自衛隊との結婚で気をつけること

自衛隊と合コンをしました。

合コンへ来た自衛隊員は、筋肉ムキムキで角刈りで「自分は」が口癖の男性・・・ではなく、普通の爽やかな優しい人たちでした。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

http://gutskon.net/2016/11/17/自衛隊との合コン%E3%80%80自衛隊のイメージが変わった/

自衛隊との合コンは、徐々にお互いに打ち解けてきているのがわかります。

最初は「シーン・・・・・・」となる場面も多く、話題を振ることにヒヤヒヤしていたのですが、徐々に男女お互いに話しかけるようになりました。

休日の過ごし方やお互いの趣味などを確認しながらも、ついつい合間合間で、

自衛隊員と結婚したらどうなるの??

という条件チェックをしてしまいます。

もはや条件チェックの癖は病気のレベルかもしれませんね。。。

soldiers-197797_640

「職場恋愛はどうですか?自衛隊にも女性はいますよね?」

自衛隊員1

「自衛隊の女性は男みたいな女性が多いですね。」

「そうなのですか。でも、人数が少ないからモテそうですよね」

自衛隊員1

「そうですね。もてますね。でも俺は嫌ですね」

「職場恋愛は嫌なタイプですか?」

自衛隊員1

「自衛隊は狭い世界なので、お互いが知りすぎているのが嫌です。結婚した奥さんとかでもお互いが知りすぎているのが嫌で社宅を出る人もいます」

「そんなにお互いのことがわかるのですか?」

自衛隊員1

「何から何まで筒抜けですよ」

あ〜!これは、学生の頃の男子体育会みたいな感じなんだね〜。

彼女とどこのラブホテルにいつ行ったかまでお互いに知っているレベルの・・・。

自衛隊員と結婚したら、自衛隊の中ではプライバシー0だね。

よく社宅とかではお互いの家庭の状況がわかりすぎるから辛いという話を聞きますが、自衛隊の場合はそれに輪をかけてプライバシーが筒抜けになりそうな雰囲気です。

秘密主義の私にはきついかもな・・・と感じたのでした。

自衛隊員2

「それに、自衛隊員が隠していることがわかっているのも、同じ職場恋愛だと嫌です」

「隠していることですか?是非・・・・・・できれば・・・・・・知りたいです」

自衛隊員2

「自衛隊員は普通の銀行口座も持てるのですが、それ以外に防衛省の銀行口座を持つことができるんですよ。それで給料の一部をそこに溜め込んで・・・とかができるので」

「なるほど〜!それは言われないとわからない衝撃の事実ですね」

防衛省の銀行口座を持っているなんて、衝撃の事実を知ってしまいました。

「でも結婚してから奥さんに隠していて、ばれた時まずいのではないですか?」

自衛隊員2

「それは大事ですよ!大事件になります」

やっぱり大事件になりますよね。それにしても、他の家庭の情報をよく知っていますね。筒抜けって怖い。

「皆さん素敵ですが、自衛隊の方には見えないですよね」

自衛隊員3

「そうですね。」

「自衛隊だとモテるのではないですか?」

自衛隊員3

「まぁ出会いはないですからね。。。でも、自衛隊なので変なことはできないですから」

「え?」

自衛隊員3

「何かしたら、自衛隊員が・・・とマスコミに書かれるので変なことはできないです」

「そうですね・・・確かに・・・でも、女性にとっては安心感に繋がりますね」

自衛隊員3

「安心はできると思いますよ!」

自衛隊や公務員、大手企業の人は常に「〇〇所属の人」という肩書きがついて回るので、下手なことは私生活ではできないです。

特に自衛隊などは「下手なことはできない」ということを強く意識しているみたいです。

これは自衛隊員の相手にとっては嬉しいことですよね。変なことをされる心配がなくて、安心です。

そんなこんなで条件チェックをしながら、楽しく会話を終えました。

今回の合コンは自衛隊の皆さんがとても良い方で楽しかったです。

とはいえ、相手は年下で申し訳ない気持ちがあり、何度も頭を下げてお礼を伝え、合コンは解散となりました。

久しぶりの合コンでした。

合コンってグループなので、場を盛り上げるのが難しいですね!

ブログランキングへ登録しています。応援していただけると嬉しいです。⇩

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活 ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク