だからこの年まで結婚できなかったんだな、と思うこと

ピュア系貯金男子と仲良くしていることを母に話をしました。

そこで母から出た言葉は、

「そんなに良い人なのに、どうしてこの年まで結婚しなかったのかしら?」

の言葉です。

私は、「さぁ、結婚に興味がなかったんじゃないの。」と言葉を返しながら、イラッとしていました。

cb22de31f8b9dc76b1a6b930ef5b1e93_s

「だからあの人はこの年まで結婚できないんだ」という言葉をよく聞くのですが、すごく失礼な言葉だと思います。

結構怒り狂っているので、理由をいくつか書きます。

①お互い様の場合も多い

まず婚活している人が相手を見て、「この年まで結婚できない」と思うのは、お互い様です。

母の言葉も私への言葉のように聞こえました。私だって相手の男性の母親から見れば、「どうしてこの年まで結婚していないのかしら?」と思われる女なのです。

②結婚していないことに理由なんてない

結婚や恋愛は当たり前のこととして認識されていますが、生活の中で絶対になくてはならないものではありません。

一生恋愛も結婚もしないで人生を終えることだって悪いことではないのです。

結婚や恋愛に興味がない人は、結婚や恋愛に向けた行動をしないので、必然的に年を重ねても恋人がいなかったり結婚していなかったりします。

「この年まで結婚していないこと」に理由なんてない場合もあります。スーパーで売れ残りのアボガドを見て、どうしてこのアボガドは他のアボガドが売れたのに一つ残っているのかしら、というようなものです。

アボガドだって売れなかった理由を勝手につけられたらいい迷惑なのです。

③欠点探しばかりして、何がしたいの?

婚活していて相手に会う際に、「この年まで結婚していなかった理由」をそもそも探る必要がありますか?

私にはその行為が、すごく欠点探しに見えます。原因を追究しても意味がないことってあります。そして欠点は探そうと思えばいくらでも出てくるのです。

この人と結婚したらどうなるかななど、結婚というゴールに対して意識を向けた方がいいです。良いところ探しをした方がいいです。

物事を見たときに「欠点探しをする」ことが習慣になっている人とは、結婚したくないです。なので、「だからこの年まで結婚してないんだ」「だから男ってさ」「だから女は」と批判ばかりしている人は避けるようにしています。

④既婚者の「だからこの年まで結婚していないんだ」という言葉

既婚者が「だからこの年まで結婚していないんだ」と未婚者に対して口にする時は、だいたいが自分の方が優位に立ちたいマウンティング行為です。

幸せな結婚生活を送れていないか、または自分の結婚生活が幸せすぎて、誰かに自慢したいだけでしょう。

結婚アドバイザーでもない限り、既婚者のアドバイスはほとんど参考になりません。友達がおすすめの化粧品を使っても自分の肌には合わないのと一緒です。

一番気にする必要がない意見だと思います。

ブログランキングへ登録しています。応援していただけると嬉しいです。⇩

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活 ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク