アイムシングル(I’m single) 事前準備と攻略法

オタク系婚活パーティー、アイムシングル(I’m single)に参加をしてきました。

事前に準備をしておけば良かったと後悔したので、これから参加される場合には準備をされることをお勧めします。

アイムシングル(I’m single)へのWebでの予約については、こちらの記事をご覧ください。

http://gutskon.net/2016/11/02/オタク婚活パーティー%E3%80%80有名なアイムシングル(i/

アイムシングルへ行く際には、持ち物が必要です。

・本人確認書類(運転免許証など)

・ボールペン

このボールペンは何のために必要かというと、当日その場でプロフィールシートを書くために必要なのです。

プロフィールシート(ギルドカード)の内容を事前に考えておくことをお勧めします。

img_1791(自分が書いた内容を、写真に塗りつぶす作業が大変でした。。。)

私は時間がなかったことと、事前に書く内容を考えていなかったため、全て書くことができなかったです。

この内容もただ書けばいいというものでもないですよね。

1対1での会話の際に、相手にこのカードを見せて会話をすることになります。相手との話が盛り上がりそうなことを書いた方がいいのです。

例えば、女性であれば女性にしかわからない作品を書くよりは、男性と話しやすい作品を書いた方が相手が会話で食いついてくれます。BLゲームよりもドラゴンクエストの方が話が盛り上がりやすいわけです。

このプロフィールシートの内容によって結果が変わる可能性もあるのです。どんな内容を書いた方がいいか、事前にしっかりと考えておくことをお勧めします。

次に会場への到着時間による攻略法を考えてみました。

アイムシングルでは会場に着いた際に、テーブルに座るのですが、異性と同席になります。これはスタッフさんに案内されるのではなく、空いているお好きな席にどうぞ、というスタイルなのです。

攻略法としては2つです。

①とにかく早めに行き、プロフィールシートをさっさと書き、面接に備える。

プロフィールシートはパーティーが始まる前の空き時間に書くことになります。

早めに会場に行き(15分前に会場に入ることができます)、早めにシートを書き終えれば、同席する異性と話を始めることができます。

プロフィールシートを完全に埋めることができますし、心の準備もできます。

ただし自分が先に席についた場合には、相手から席を選ばれることになるので、好みの男性が相席になってくれない可能性があります。

②10分前くらいに会場へ行き、そのとき空いている席の中で好みの男性の席と相席することを狙う

15分前に会場に入ることができますが、15分よりも前に着いた人は会場が開くまで待っています。(私の場合には5人以上の人が事前に到着していました)

開場されて5分くらい経つと、第1陣の事前に会場へ到着した人が席につき終わります。そこを狙うわけです。

席がたくさん空いているのに、なんとなく自分から相席にはなりづらいため、最初の人たちは相席にならないように座っていることが多いです。そこで相席せざるをえない状況を装って、好みの異性の席に座ることをお勧めします。

パーティーが始まるギリギリになってしまうと、プロフィールシートを書く時間がなくなってしまうので、ギリギリは避けたほうがいいと思います。

もう一度アイムシングルへ参加することになったら、次回はこの作戦でいこうと思っています。

ブログランキングへ登録しています。応援していただけると嬉しいです。⇩

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活 ブログランキングへ

スポンサーリンク