割り勘かどうかは自分へのジャッジメント 本気・本命判断

デートで割り勘になった場合はその時点で次のデートはお断り、という記事を以前書きました。

http://gutskon.net/2016/10/06/婚活%E3%80%80デートでの割り勘は無し!%E3%80%80次はない/

今ももちろんそれは実践しています。

どんなに素敵だな、いいなと思った人でもデートで割り勘になった時点で次の約束はしないです。

食事に行きましょうと言われても、断ります。

私は恋人を探しているのではなく、結婚相手を探しているからです。

経済的に頼りにできない男性の子供は産めないし、結婚も考えられません。

88da9981c6d68a8ec9fc2ab2e9b5764d_s

割り勘はなし!というと、男をATMか何かだと思っている、とても失礼な女と思われる方もいると思います。

それについては否定はしないですが、割り勘になったということは相手からのジャッジだとも思っています。

どういうことかというと、

男性は本気度の高い、本命の女性に対しては、良いところを見せたいし、多少見栄をはるものだと思います。

つまり割り勘になった時点で、相手は自分に対して本気度が低く、本命である可能性が低いとも思っています。

自分は相手にとってそれほど価値がある女性と見てもらえなかったという、自分への厳しいジャッジメントだと思っているのです。

結婚まで進むためには、男女双方または男女どちらかの強い意志が必要だと思っています。この女性は、この男性は、私にとって本命だと思う意志、関係を深めていきたいという意志です。

その意志が少ない場合、いつの間にか連絡をしなくなり自然消滅になっていくのではないかと思うのです。

将来的に自然消滅が見えている相手とデートしても時間の無駄かな、と思います。

そういう意味でも、相手の自分への本命度が低いと感じた時点で、次のデートをしないという判断をしているのです。それが割り勘かどうかということですね。

もちろん割り勘だったとしても本命です!と思っている男性がいる可能性もあります。その場合は価値観の不一致ということでお断りです。

「割り勘」=自分は本命と見てもらえない女

つまり、もっと女性としての、人間としての魅力を磨こうと頑張らなければいけないと自分を戒める良い機会です。

次の誰かとのデートに生かすために、一人反省会をするのです。

ブログランキングへ登録しています。応援していただけると嬉しいです。⇩

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活 ブログランキングへ

スポンサーリンク