婚活 相手に判断される基準を知って対策を取ろう

私たちが人を判断する時に、何を基準に判断するのか知っていますか?

私も最近知って、目からウロコでした。

0bc885a341f70704d5da8a237b67301e_s

私たちが相手を判断する際に重視するポイント

・見た目 40%

・フィーリング 40%

・聴覚(音) 15%

・理屈 5%

私たちが相手を判断する際に重視しているポイントとして、見た目で判断する人がまず人口の40%います。

清潔感のある格好をしていたり、顔やスタイルなど見た目を一番重視するのです。

2番目に多いのが、フィーリング重視です。これも人口の40%いるそうです。

「なんかこの人、私に合うかもしれない」と「なんとなく」自分のフィーリングを大事にするタイプです。

そして聴覚(音)で相手を判断する人が人口の15%います。声が良い人は15%の人からは好かれやすくなるわけですね。羨ましい!

そして最後に理屈5%です。見た目よりもフィーリングよりも、声よりも何よりも論理的に理屈だけで相手を判断します。

私たちは一見相手のことを頭で考えて理性的に判断しているように思いますが、実は違うのです。

多くの人は無意識に見た目やフィーリングで判断することが多いのです。

この無意識を後から、意識的に自分が選んだと錯覚してしまうことも多くあるそうです。

つまり婚活で相手から好かれたければ、見た目を磨くのが一番早いです。それだけで40%の人に対して好印象を持たれる可能性が高まります。

フィーリングを磨くのって難しいですが、見た目は気をつけるだけで磨くことができます。

美容院に行って髪の毛を整えたり、きちんとお化粧をしたり、清潔感のある洋服を着たり、そして積極的に笑顔を出すということですね。

今の自分のままで好いてくれる人がいれば一番ですが、自分が見た目に絶対的なこだわりがないのであれば、楽を捨てて苦を取ると良い人と結婚できる可能性が高まります。

私は以前から洋服にも興味がないし、お化粧も毎日しないし、気づいたら髭も生えてきているような状態でした。

「人は中身が大事!」とも思っていました。

しかし自分もなんだかんだ言って見た目で相手を判断することも多いですし、何よりも見た目で判断されたら内面を知ってもらう猶予すらもらえないのです。

「婚活をして、より良い人、素敵な人、自分に合った人と結婚したい」と真剣に思うのであれば、少しずつ見た目を変えていかないといけないんだ、と思ったのです。

見た目を変えることは今までの自分を否定することではないです。お化粧一つとってみても、最初は朝リップを塗るくらいのことからスタートしてもいいと思います。(色付きで可愛いリップも出ています)

最初からOggiに出てくるようなモデルさんを目指す必要はないです。(もちろん参考として雑誌を読むのは良いと思います)

デートの最後の「今日は楽しかったです」と笑顔で言えるようにすることだけ頑張ろうと思うのも良いと思います。

結果を変えたければ自分を少しずつ変えないといけないんだと思いました。

少しずつ変えていけば1年後には素敵な女性になっていると思いませんか?

3ヶ月後、半年後、1年後の素敵な女性を目指して少しずつ自分を変えていきたいと思います。

ブログランキングへ登録しています。応援していただけると嬉しいです。⇩

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活 ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク