「やめた方がいいよ」という友達とは付き合わない

「やめた方がいいよ」「やめなよ」と、どんなことでも否定してくる人がいます。

特に、嫌そうに、軽蔑するように、顔をしかめて人の行動を止めようとするタイプ。

そんな人とは少し距離を置いた方がいいです。

「やってみたらいいんじゃない?」と言ってくれる人の方が、自分の行動へプラスになります。特に婚活は、モチベーションが下がったら終わりです。

この感情的になって「やめた方がいいよ」という人は、一見こちらのためを思ってアドバイスしてくれているようですが、実はそうではないです。

本当に親身になって心配してくれる人は、意外と「それはやめた方がいい」とニュートラルな表情で伝えてくることが多いです。そこに感情も何もなく、「それはあなたに向いていないよ」と冷静に伝えてきます。

この場合には、アドバイスを受け入れてるか考えた方がいいと思いますが、それ以外は基本的に無視です。

4fd3e988786fa5e044ef9dd49178bb43_s

誰かに何かをアドバイスされても、その人が自分の人生を保証してくれるわけでも責任を取ってくれるわけでもないです。相手はそれほど深く考えずに、「やめたほうがいいんじゃない?」と言ってるだけなので、自分が「やってみる!」と決めたことは、他人に相談しなくていいと思っています。

誰かに相談して「やめたほうがいいよ」「やめなよ」と言われると気持ちが萎んでしまいますよね。

もし、どうしても相談したいという場合には、経験値がとても高いプロに相談します。

例えば、婚活の場合には

✖️結婚した友達

⭕️目的を持って婚活し、100人以上に会って理想の結婚をした人

に相談するべきです。

恋愛の場合には、

✖️彼氏がいる友達

⭕️たくさんの人と付き合った経験がある友達

ピアノを上達したい場合には

✖️ピアノを弾いたことがある友達

⭕️プロのピアノの先生

となるわけですね。

特に恋愛や婚活においては、大した恋愛経験や婚活経験がない(5人以下とか)にも関わらず、アドバイスしてくる人が多いです。

3人しか付き合ったことがない人に、男性に好きになってもらう方法を聞いたところで、自分の場合と一致するとは限りませんよね。

相手がプロでない限り、「やめたほうがいいよ」という人とは付き合わず、「やってみたら」と言ってくれる人を周りに置いて、モチベーションを維持していくことって大事です。

正直、私は距離を置いた友達はかなりの数います。正直言って、かなり友達少ないです。友達0人疑惑もあります。

仕事でも恋愛でも、環境が全てなので、周りにいる人を選びましょう。全ては自分の目標、そして人生のためなのです。


ブログランキングへ登録しています。応援していただけると嬉しいです。⇩

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活 ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク